活字書体設計1

[活字書体をつむぐ]日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

11-1 『ノイエ・グラフィーク』(1958年)より

f:id:typeKIDS_diary:20150725095947j:plain

「アクチデンツ・グロテスク (Akzidenz Grotesk) 」は、1898年にドイツ・ベルリンのベルトルド活字鋳造所が製作した活字書体です。

そこで『ノイエ・グラフィーク』(1858年)所収の使用例から抽出したキャラクターなどをベースに、日本語組み版に調和するように制作しました。

 

活字書体 K.E.Sagittarius-Bold

f:id:typeKIDS_diary:20150729211033j:plain