活字書体をつむぐ

Blog版『欣喜堂立志篇』/『欣喜堂而立篇』

10B-1 欧字書体「K.E.Cassiopeia-Medium」のよりどころ

f:id:typeKIDS_diary:20201227120755j:plain

原資料:『時祷書』(1500年頃)

時祷書とはキリスト教信徒の個人的な勤行のために書かれた祈祷書のことである。華麗な細密画の挿絵を伴うことが多い。中世末期から一般に流布し、14世紀末から 15世紀にかけて、フランスで美術史的価値の高いものが制作されている。