活字書体をつむぐ

Blog版『欣喜堂立志篇』/『欣喜堂而立篇』

2014-04-20から1日間の記事一覧

02-3 漢字書体「毛晋」のよりどころ

原資料:『宋名家詞』(1626年−1644年 毛氏汲古閣) 明末清初の代表的蔵書家であり出版者として知られているのが毛晋(1599−1659)である。毛晋は江蘇省常熟の人で、字は子晋、号は潜在という。同郷の学者・詩人である銭謙益(1582−1664)に師事し、学問に励…