活字書体設計1

[活字書体をつむぐ]日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

(参考)現在のデジタルタイプから07

Baskerville
John Baskerville,1706-1775 (Linotype)
「バスカーヴィル」は、ジョン・バスカーヴィル(1706−1775)の活字書体をモデルに、1923年にジョージ・ウリアム・ジョーンズ(1860-1942)によって複刻されました。

f:id:typeKIDS_diary:20151003063835j:plain

 

 Fournier

Pierre Simon Fournier,1712-1768 (Monotype)
「フールニエ」は、ピエール・シモン・フールニエ(1712—1768)の活字書体をモデルに、1924年にスタンリー・モリソンの指示のもと、モノタイプ・デザイン・スタジオ(Monotype Design Studio)において制作されました。

f:id:typeKIDS_diary:20150926220354j:plain