活字書体をつむぐ

日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

2014-04-30から1日間の記事一覧

8-1 『古今図書集成』(1726年 武英殿)

『古今図書集成』(1726年 武英殿) 『古今図書集成』は、中国・清朝の康熙帝(在位:1662−1722)が、陳夢雷(1651−1741)等に命じて編纂を開始した。古今の図書から抜き出した事項を類別し配列されている。 陳夢雷は、中国・清朝の学者である。字を則震、号…