活字書体をつむぐ

Blog版『欣喜堂立志篇』/『欣喜堂而立篇』

2014-10-19から1日間の記事一覧

01 ヴェネチアンローマン体

プレ・ローマン体 ルネサンス期のイタリアに、ドイツから印刷術を紹介したのはコンラード・スウェインハイム(?—1477)とアーノルド・パナルツ(?—1476)だった。ふたりはドイツのマインツにあったグーテンベルクの工房で働いていた印刷者である。 かれら…