活字書体をつむぐ

Blog版『欣喜堂立志篇』/『欣喜堂而立篇』

2014-10-01から1日間の記事一覧

05-4 和字書体「しおり」のよりどころ

原資料:『小學國語讀本 巻八』(文部省、1939年、東京書籍) 井上千圃(高太郎、1872?—1940)は、大正時代の後半から国定教科書の木版の版下を一手に引き受けており、従来との一貫性をたもつということから文部省(現在の文部科学省)活字の版下も井上に依…