活字書体をつむぐ

Blog版『欣喜堂立志篇』/『欣喜堂而立篇』

2014-04-12から1日間の記事一覧

01-3 漢字書体「麻沙」のよりどころ

原資料:『音註河上公老子道経』(1193—1194年 台湾・国立故宮博物院蔵) 『老子道経』の注釈書としては、魏の王弼〔おうひつ〕(226—249)による『老子道徳経注』と、漢の河上公〔かじょうこう〕によるものとされる『老子河上公注』がある。 麻沙鎮で出版さ…