活字書体設計1

[活字書体をつむぐ]日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

(参考)現在のデジタルタイプから04

 Bembo
Aldus Manutius, Francesco Griffo,Frank Hinman Pierpont,1929 (Monotype)
「ベンボ」は1929年に、モノタイプ社のフランク・ヒンマン・ピアポント(1860-1937)がデザインした書体です。ビエトロ・ベンボの著作『デ・アテナ』を印刷するために、1495年にアルダス・マヌティウスとフランチェスコ・グリフォによって制作された書体をベースにしています。

f:id:typeKIDS_diary:20150926215538j:plain

 Adobe Garamond
Robert Slimbach, 1989 (Adobe)
「アドビ・ギャラモン」は、アドビのタイプ・デザイナー、ロバート・スリムバック(1956- )によって1989年にデザインされました。

(画像では1990年になっていますが、1989年のようです)

f:id:typeKIDS_diary:20150926215757j:plain