活字書体設計1

[活字書体をつむぐ]日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

8-1 『チメリオ・ティポグラフィコ』(1990年 復刻版)

f:id:typeKIDS_diary:20150801131002j:plain

ジャンバティスタ・ボドニ(1740−1813)は、パルマ公国印刷所のあたらしいローマン体を設計しました。モダン・ローマン体のうち、代表としてボドニの書体を選択、『チメリオ・ティポグラフィコ』(1990年 復刻版)から抽出したキャラクターをベースに、日本語組版に調和するように制作しているところです。

 

活字書体 K.E.Leo-Medium