活字書体設計1

[活字書体をつむぐ]日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史に育まれた書体をまとめています。

(参考)現在のデジタルタイプから01

Textur Gotisch

Roland John Goulsbra, 2002 (Linotype)

「テクストゥール・ゴシック」は、ローランド・ジョン・Goulsbra(Roland John Goulsbra)が2002年に新しく設計した書体です。

f:id:typeKIDS_diary:20150926214649j:plain

Clemente Rotunda

Philip Bouwsma, 2001 (Monotype)

「クレメンテ・ロトンダ」は、フィリップ・バウスマ(Philip Bouwsma,1948- )が2001年にモノタイプのために設計した書体です。

 

f:id:typeKIDS_diary:20150929063047j:plain

Wittenberger Fraktur

Monotype Design Studio, 1906 (Monotype)

ウィッテンバーガー・フラクトゥール」は、1906年に、モノタイプ・デザイン・スタジオ(Monotype Design Studio)において制作されました。

f:id:typeKIDS_diary:20150926214929j:plain